銭湯資料館に行ってきた!

古き良き日本の文化、銭湯。

最近は家風呂が普及したこともあり、どんどん数が減っているらしいです。

スーパー銭湯は行ったことあるけれど、銭湯は行ったことないって人も多いのでは?

今日はそんな銭湯の貴重な資料をまとめたあいち銭湯資料館のレポートです!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

あいち銭湯資料館とは?

あいち銭湯資料館とは愛知県公衆浴場業生活衛生同業組合が運営している資料館です。
銭湯に関する貴重な資料や、当時実際に使われていた小物などが展示されています!

愛知県浴場組合

【住所】愛知県名古屋市中区千代田三丁目9–14
アクセスは地下鉄鶴舞駅から徒歩6分!
駐車場は無いので公共交通機関で来館することをオススメします。

【開館時間】10時〜16時

【定休日】日曜、祝日、お盆、年末年始。

【入館料】無料!

あいち銭湯資料館に行ってきた!

というわけでやってきましたあいち銭湯資料館!


どーん!
普通のビルだ!
気づかないと通り過ぎてしまいそう!


ちゃんと入り口の前に看板が出ています。
資料館はビルの二階!
ビルの1階は事務所になっているので行く前に軽く声を掛けておくとよいと思います!


階段を上って二階へ向かいます。
階段の途中にも色んなものが展示されています。


喜乃湯さんに掛けてあった看板や、


傘立て、


下駄箱の扉や


縁台!
うーん、雰囲気ある!!!

そして2階に着くと更に色々な資料が!


値段設定にすごく時代を感じる……!


橋本七度煎!


他にも様々な資料が展示されていました!


江戸時代の銭湯の模型!
昔は混浴だったのか!?


ケロリンは見覚えある!


他にも湯船が再現されていたり


体重計も!
「kg」でなくて「貫目」表示でした!初めて見た!


ドライヤーとマッサージ機!

このパーマの機械みたいなドライヤーはオカマドライヤーって名前らしい!
今だと色々クレームがつきそうな名前だ。
両手が空くから便利そうだよね!


なんとこの二つは今でも使えるとのこと!
やってみました!


うーーん、気持ちいい!
力強くガタガタ動いて結構刺激が強い!


他にも勉強になることが所狭しと並べられていました。
色々勉強になったし、楽しかった!

お忙しい中、撮影の許可や色々お話ししてくださった組合のお姉さん、ありがとうございました!

まとめ

以前は人々の公衆衛生に加え、憩いの場としてその役割を果たしてきた銭湯。

時代の変化により、その需要は減ってきているのが実情です。
設備の老朽化や後継者不足など、問題は山積み。

しかし銭湯も現在は高齢者の介護予防、子育ての場の提供や健康づくりなど、
時代に即した役割を見いだし、変化していっています。

災害時の救援拠点としても、とても大事な役割を担っていますよね。

スーパー銭湯も良いけれど、たまには銭湯で落ち着いた時間を過ごすのも良い!

皆さんも機会あればぜひ利用してみてください!
探してみると結構近所にあるもんだよ!

落語家さんを招いたイベントやスタンプラリーなど、色んな企画も開催されているし
知れば知るほど銭湯って楽しい!ってなるかもしれません!

こんなステキな銭湯の文化、もっともっと長く伝えていけたらいいな。

銭湯芸人として銭湯でネタとかトークライブとかの仕事来ないかしら。


関連コンテンツとスポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告