豆腐メンタルな自分が気をつけているちょっとした工夫

トレンドに上がっていたけんすうさんという方の
『メンタルが豆腐の人向けの、あまり落ち込まないための工夫』
という記事を読んで感銘を受けたので、
やわらか戦車並みにメンタルぷるぷるなぼくも備忘録を兼ねてちょっと違う視点から書いてみることにする!
大したこと書かないけど、お付き合いください。

こちら元記事です。
とても優しく良い記事なので、未読の方は読んでみてくださいな。

メンタルが豆腐の人向けの、あまり落ち込まないための工夫|けんすう
質問箱とかやっていると「こんなことがあって落ち込みます。どうしたらいいですか?」「メンタルが弱いのですぐに落ち込みます。」みたいなのが多くて、みんな落ち込んでいるんだなあ、と思った次第です。 かくいう僕も、メンタルが水気の多い豆腐くらい弱いのです。なんか老舗の旅館とかで出てくる豆腐みたいな感じです。あれおいしいよね...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

豆腐メンタルで生きるために

キツいよねーー。
しんどいときは本当しんどい。
よくみんな頑張れてるよほんと。

解決策としてメンタル鍛えるのも大事かもだけど、
それはそれとして、
いざ「あ、やばそうかも」って時に
何かしらの対処法が自分にあると少し気が楽になると思うんだよね。

意識してるのは「無関係なストレスを減らすこと」

大したことないことでも、積み重なると結構ダメージになって余計に追い詰められちゃうから。

そして気づいたら動けなくなるくらいボロボロになってるから。

そうなったらもう仕事どころではない。
というか生活すら危うくなる。

そうなる前に軽減できないかしらと。

豆腐メンタルな自分が気をつけているちょっとした工夫

    • 身体を洗う

身体を洗うのほんと大事。
汗とか汚れで身体がじめってると息がしづらくなる気がする。
あと温かいシャワーのお湯はかなりの包容力がある。
石けんの良い匂いも気持ちがいいし、身体が温まると力がほうっと抜ける気がする。
洗い終わったらふかふかのバスタオルで綺麗に水滴を拭き取る。

    • 爪を切る

ぼく普段は結構深爪なんだけど、メンタルしんどいなーって時はだいたい少し爪伸びてることが多い。
汚れも溜まるし、伸びた爪で無意識に身体や頭を掻いて傷がつくと、かなりストレスになる。
ささくれも放っておくと何をするにも痛いし腫れたりするので一緒に処理をする。

    • 髪を洗う

洗髪はマジで大事。一番速効性あるかも。
頭皮の脂でギトギトになると触ってもべたべたするし、痒くなるし、掻くと爪で傷がつくし。
一番顔のそばにある部分だから、なんか温度というか匂いまで汚れる気がする。
シャンプーでゆっくり頭皮をもみ洗いしてそのままストレスを洗い流したい。

    • ゆったりとした服を着る

身体の締め付けはかなりのストレスになる。
しかもずっと着てるから忘れちゃうんだよね。しんどいことを。
スキニーのパンツなんかもってのほかだし、ヒートテックも靴下も全部脱いでしまう。
とにかく身体を締め付けるものは外す。
許されるなら洗いたての綺麗に乾いたパジャマ着て、身体を楽にしたい。

    • ちょうどいい室温

室温って人間の行動に直で影響を及ぼしてくる。
元気な時ならいいけれど、弱ってくると簡単に温度に負ける。
そして動けなくなるから温度も調整出来なくなる。
辛いまま、寒いのや暑いのをただ耐えるだけという不毛な時間を今までどれだけ過ごして来たことか。
お金なんか気にせずエアコン、こたつ、扇風機!
可能なら少し風通しを良くして、新鮮な空気を身体に取り込みたい。

    • 首と肩をほぐす

ぼくはストレスがモロに首と肩の緊張につながる。
無意識に力入れてて「あれ?痛い!」って肩がつって気づくことも。
首や肩がこると酸素が脳にいかなくなるから、頭も回らないし、息も苦しいし、良いことが何も浮かばなくなる。
ゆっくりほぐして、深呼吸したい。

    • 温かいものを食べる

弱ってる時はどちらかと言えば身体は暖めたい。
それも外からではなくて、身体の中から。
お茶でもいいし、スープでもいいし。
でも急に熱いもの入れるのは良くない。身体が身構えてしまうから。
食事と思わずに、温度を取り込むつもりで、ぬるいお湯をちびちび飲む。それも出来ないときは、口元に持ってきて息を吸うだけでもいい。少し楽になる。

    • 歯を磨く

ストレスを感じると口の中の水分は減る。
ねばねばして、舌も汚れが溜まると、内臓全てが腐ってしまった気持ちになる。
歯磨きは一日二回とは決まっていない。
好きな時に好きな目的で歯を磨いても良いと思う。
歯がすべすべで、口がさっぱりすると、気分も良いし食べ物も美味しく感じる。

    • 手を洗う

意外と手はすぐ汚れる。
そりゃ一番ものを触ってるから当たり前か。
べたついたり、汚れたり。
綺麗に手を洗うだけで周りが良い匂いになったと感じるほどさっぱりすることは多い。
ハンドソープは泡のタイプがいいな。洗うストレスが少ない。
洗い終わったら好きな匂いのハンドクリームを塗る。

まとめ

挙げてみて実感したけど、どれも普通のことだよね。
でも弱ってくるとその普通のことが出来なくなるから負のスパイラルに落ちてしまう。

しんどいことを耐えているうちにどんどんしんどいことが増えてきて、耐えきれなくなってしまう。

だから普段は無意識にしていることでも、
「これはこう気持ちいいから頑張ってやろう」
って自分の中で整理出来てると、
いざというときに、ストレスの要因を減らすきっかけになれるかなと思う。

豆腐メンタルを克服できればそれは良い。
メンタルを改善するために頑張ることも良いことでしょう。
でも、いざ、しんどくなった時に、自分で対処法を見つけておくことはもっと大切なのかなと思うのです。

ぼくは冬がね、どうしても苦手で。
でもそれも少しずつ、ほんの少しずつだけど向き合えるようになってきた気がするんだよね。

冬でなくても季節の変わり目はしんどいことが多い。
しんどさは自分にしか分からない。
だからちゃんと自分が一番自分を守ってやれるようになりたいなと思うわけです。

皆さんも、なんかオススメの簡単な工夫があったら教えてくださいね。


関連コンテンツとスポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告