【梅雨】バイクのレインコートは良い物をオススメする理由【雨天時】

雨。

バイク乗りには天敵ですね。

できることならば乗らないのが一番。
でもどうしても乗らなきゃいけないときもあるのが辛いところ。

今日はそんなときに必要不可欠な雨ガッパの選び方について!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

100均のカッパはバイク向きでは無い!

100円均一。便利ですよねー。

でも言い切ります!
100均の雨ガッパはバイク乗りには不向きです!

過去3度ほど急な雨に降られ利用したことがあるのですが、
風に煽られあっっっという間にボロ布に。

留めてあるボタンは簡単に取れてしまい
気づけばびりびりに破れたビニールを引っかけて走ってる状態。

もちろん全身ずぶ濡れ。

100円均一の雨ガッパは歩いたり自転車なら大丈夫でも、バイクのパワーには耐えられないみたいです。

レインコートは良い物を勧める理由

まずはぼくが今使っているカッパを紹介!

じゃーん!
パーティーレイン藤田屋さんのレインコートです!
大正8年創業の雨具専門店!

公式サイトはこちらです。

Front-page
「雨の日をもっと楽しく」がモットーの株式会社藤田屋です。傘はもちろん、レインコートや合羽など、雨具のことなら弊社にお任せください。雨具のスペシャリストがお客様にぴったりの商品をご提案いたします。お手頃で丈夫な傘や、人気の自動開閉傘もおすすめです。個人様向けには記念品やギフトに最適な名入れ刺繍も行っております。

知り合いの芸人が働いていて紹介してもらったのだ!

お値段はお安くないものの、品質は最高の一品!

それでは良いレインコートは一体何が良いのかを説明していきます!

防水力がすごい

いうまでもないですが、良いレインコートは防水力がすごいです。
豪雨の中帰っても全く水を通さない。

100均のものは大体「撥水」加工がされているんですよ。
「防水」とは違うのです。

なので雨に濡れているとだんだん染みてくるんです。

それが完全防水のレインコートなら全く水を通さない!

きっと初めて使った人はびっくりします。

ぼく、雨の日はフルフェイスヘルメットとレインコート、長靴って装備なんだけど
脱いだら完全に濡れてないもんね。

良いレインコートは防水力がすごいです。

とても丈夫

100均のレインコートは基本使い捨てです。

何度か使おうと思っても生地が薄いのですぐに破れてしまったり使えなくなってしまいます。

しかし良いレインコートはちゃんと手入れすればずっと使えます!
ぼくも2年弱使っているけれど、まだまだ現役!

多少お高い商品だけど、
雨のたびにコンビニや100均で買ったり、しかも濡れて風邪ひいたりすることも考えると
とてもお買い得だと思います!

愛着が沸く

あと何よりも愛着が沸く!

安くないからきちんと選んで気に入ったものを買うし
使用後も、ちゃんと拭いてかげ干ししようって思える。

だんだん雨の日に出かけるのが楽しみになってくるくらい。

これは使い捨てのカッパではなかなか感じられない感情だと思います。

まとめ

雨はやっぱり嫌だ!

バイク乗りはそう思う人が多いでしょう。

しかし、ちょっと頑張って良いレインコートを買えば
思ったより雨の日のバイクも楽しくなるかもしれませんよ。

あなたにも自分にぴったりなレインコートが見つかりますように!


関連コンテンツとスポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告