【サウナフジ】古き良き「THE名古屋」なサウナ施設!【栄】

名古屋のサウナ好きなら一度は聞いたことがあるサウナ施設があります。

その名はカプセル&サウナ「フジ」

行ったことがある人は口を揃えてこう言います。

「なんかすごかった」

すごい?
すごく良いサウナなの?

聞くとどうやら良いサウナではあるものの、
「すごい」とはそういう意味ではないらしい。

詳しく聞いても「行けばわかる」とのこと。
そんなこと言われたら行かないわけにはいかないでしょう!

というわけで今回はカプセル&サウナ「フジ」のレポートです!

サウナの入り方についてはこちらの記事も読んでみてください。

【初心者向け】サウナのメリット・正しい入り方!
初心者にも分かりやすくサウナの入り方を解説します!サウナが苦手な人、あまり経験が無い人にもオススメ!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

カプセル&サウナ「フジ」とは?


カプセル&サウナ「フジ」とは、名古屋市中区にあるサウナ&カプセルホテルです!

サウナフジ
地区最大級のカプセル&サウナ「フジ」名古屋、栄のど真ん中に368室のカプセルホテルと多彩なバスをご用意。

アクセスは地下鉄栄駅から徒歩5分ほど。

栄のサウナの名店ウェルビー栄が矢場町側にあるのに対し、
サウナフジは北側の錦というエリアにあります。

ビルの中に駐車場があり、サウナ利用者は無料で駐車できます。
(カプセル利用者は+500円です)

基本データ

【営業時間】
24時間営業!
さすがカプセルホテルもあるだけある!

【入泉料】
・サウナ 一般1880円
(深夜0時以降は深夜料金650円加算)

・60分サウナ 1000円

※タオルや館内着はついてきます
※サウナフジの店舗は男性専用です。女性の方で充実したサウナ体験をしたい場合は今池にある系列店アペゼがオススメです。
以前書いたアペゼについての記事はこちら。

本物のサウナを求めて今池のアペゼに行った!【女性も行けるサウナ】
昔からの疑問「なぜサウナ施設は高いのか?」スーパー銭湯との違い、そして本物のサウナを求めてアペゼへ行ってきました!

来たぞ!サウナフジ!


広くて綺麗なフロント。


フロントの左側にある券売機で利用券を購入します。

利用券をフロントに渡し、説明を受けます。
初めての利用でしたが、優しく教えてくれました。

そのまま奥にあるロッカールームで着替え。
ロッカーは細長いタイプです。
例によって荷物が大きく入りませんでしたが、受付で快く預かってくださいました。

接客が丁寧でとても好感持てる!

いざ入浴!

そしていよいよ入浴。

サウナフジは地下4階から7階までビル一棟まるまる全部サウナとカプセルホテル!
超巨大施設です!
(2階から5階は駐車場だけどね)


(出典:サウナフジ公式サイト

1階で着替えたら目指すは地下4階の浴場!
階段でも行けるけれど、エレベーター使った方が楽です。

浴場入り口には館内着を入れるためのロッカーがあります。
鍵付きのロッカーもあるので、心配性な人も安心!
(でも一応携帯や貴重品は入れないようにと注意書きがあります)

そして中に入るとまず目の前に飛び込んでくるのが

超巨大なプール


(出典:サウナフジ公式サイト

「なんだこれすっげえ!」

全長20m、深さ110cmの温水プールです。

それはもうおじさんたちが泳ぐ泳ぐ。
ウォーキングするウォーキングする。

温度は温水にしては温めの33度くらい。
入ってみると思った以上にがっつりプール!

突き当たりは大きな岩壁になっており、そこから滝のように水が流れ落ちていました。

な、なんてバブリー!!!

岩壁の両脇には人ひとり入れる洞穴があって、
いや、本当にただ穴があるだけなんだけど、なぜか入ってみたくなる!

プールの中を延々と歩いているおじさんたちがたくさんいました。

お風呂の詳細

お風呂はジェットバス、バイブラバス、変わり湯、歩行浴槽、あがり湯と水風呂!

歩行浴槽ってのは下に玉石が敷き詰められた浴槽のことです。
3周ほど歩くとツボが刺激されて良いとされているんだけど、
これがまーー痛い!

水の中だからと甘く見ていたよ……!

あと珍しいのがあがり湯!
お風呂をあがる際に入る浴槽で、42度くらいの熱めの温度に設定されています。
なるほど、ここでホカホカになってあがるというわけね。

まぁぼくは暑いからすぐ水風呂入ったけどな!

水風呂は23度くらいのものと、18度くらいのものの2種類がありました!
個人的にはもうちょっと冷たくても嬉しかったかなー!

充実したアメニティ

サウナ施設はタオルなどが揃っているのが嬉しい!
ここがスーパー銭湯との違いだねー!

サウナフジもタオル、ナイロンタオル、カミソリなどが使い放題です!
タオルはたまにカビ臭いものがあるから要注意。

乾いたタオルで濡れた身体を拭くのってなんて気持ちいいんだろう!

サウナの詳細

サウナは一般的なフィンランドサウナとミストサウナの2種類!

ミストサウナは低温で長く入っていられるのが良いね。
めちゃくちゃ湿度が高かった!

そして普通のサウナはひたすらに温度が高い!
はじめお尻が熱くて座れなかったほど。

高音の熱波がヒリヒリと肌を刺し、利用者を選別しているかのよう。
耐えられず数分で水風呂にドボン!

何度か繰り返したら慣れたけれど、かなり熱かったなー!

休憩場所は浴場の奥の方です!
チェアやリクライニングチェアが何脚か置いてあるのですが、目の前は例のプール。

滝が奏でるザバザバという音に身を委ねていたらついうたた寝してしまいました。
うーん、気持ちよかった!

まとめ

サウナフジは施設自体は新しい施設ではありません。
ロウリュウサービスやイベントもない、シンプルで古風なサウナ施設。

しかしいざ利用してみると
ど真ん中にデカいプールがあったり、
歩行浴槽なんて渋いものがあったり、
上を見上げると様々な色のライトがあったりと
正にバブル時代を象徴するかのような佇まい!

平成も終わるこの時代に、ここまでTHE バブル!な施設を楽しめることはなかなか無いと思います!
そういう意味ですごく名古屋的なサウナだなー!と感じました。

サウナフジ、たしかにすごかった!!!


関連コンテンツとスポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告